本文へスキップ

Racing Parts Development

電話でのお問い合わせはTEL.0426-57-7500

〒192-0032 東京都八王子市石川町2971-36

会社案内company


SPTEC1号館社屋外観

SP-TECでは製品の企画・開発・製造・販売まで
一貫して行っています。

工作機械(NC旋盤2台、マシニングセンター、はん用旋盤)を有し、製造・加工を行っております。
溶接機(半自動・TIG)でクオリティーも高い生産技術を持っています。
バランサーもあり、高精度なエンジンオーバーホール、エンジン加工も承ります。
大体のことはやってます。


■1号館社屋(工場内)
 1号館社屋内には二柱リフトが2基設置されており、おクルマへの
 取り付け作業が可能となっております。
■2号館社屋(工場内)
 2号館社屋内では部品の製作を中心に、溶接等の作業も実施可能
 な空間になっています。工場内の奥のスペースには工作機械が配置
 されていて商品製作の核となるセクションです。

クルマを2階にあげれます!!

 社屋2階の壁(とびら)を外し、2階天井部から伸びたクレーンと、フォークリフトでクルマを
 2階にあげることができちゃいます。

クルマを2階にあげています!(AE86編)

 動画もあります。

クルマを2階にあげました!(AW11編)

 う〜ん、東京の土地は高いからねぇ〜!スペースを有効に使わないとさぁ〜

1階の壁(とびらNo1)も開閉式ですよぉ〜

 工場内へのクルマの出入りはここらからっす!
 とびら閉まるところの動画です〜

1階の壁(とびらNo2)も開閉式ですよぉ〜

 主に工場内へのクルマの出入りはこっちから。
 とびら開閉はこんな感じです。

1階エントランス 横のとびらが開閉します。

 エントランス横のとびらが開閉します。材料の搬入やクルマの搬入時に開閉できて、チョー便利
 なんですぅ〜。

2019年5月 新社屋へ工作機械 引越しの様子

大型のフォークリフト、さまざまな道具を使い、スムーズに引越しが完了いたしました〜
山田設備工業」さま、ありがとうございました!

会社概要

社名
SP-TEC
代表者
葛籠 淳
本社所在地
〒192-0032
東京都八王子市石川町2971-36
TEL. 0426-57-7500
FAX. 0426-94-0335
→アクセス
設立
1996年
従業員数
3名(2019年10月現在)

shop info店舗情報

SP-TEC

〒192-0032
東京都八王子市石川町2971-36
TEL.0426-57-7500
FAX.0426-94-0335